高校受験

こどもの教育を考える

現在は未来からつくる

目標の設定に当たっては、『have to』で決めるか『want to』で決めるかで成果が大きく変わってきます。 目標を『have to』で決める子は、『ヤラサレ感いっぱい』で勉強するので、 1.勉強のボリュームを時間で決めるため...
デキる生徒の勉強法

確固たる信念、明確なイメージ、先延ばししない実行力

ミスをしたり、失敗する生徒には、たいてい共通点があります。 1.何かを成し遂げるための『確固たる信念』が無い。 2.達成した時に得られる喜びや自信に関する『明確なイメージ』が無い。 3.今すべきことに対しての『先延ばししない実行力...
こどもの教育を考える

地頭の良さとは何か

地頭の良い子は、「読み、書き、ソロバン。」を小さいころからの学習習慣としているので、授業中の先生の話だけで学習内容を理解してしまいます。 別の言い方をすると、「一を聞いて十を知る」ことのできる子です。 この能力は、どのように育ま...